講師

斎藤喜寛
MUDEA代表
作曲家 ギタリスト AIリサーチャー

12歳でギターを始める
17歳でギタリストとしてプロの世界に〜J-pop〜電子環境音楽〜アルゴリズム作曲〜AI音楽生成まであらゆる作曲方法を研究。
1980年代後期より作曲の仕事を開始、大手レコード会社(Sony Music、avex traxなど)での音楽制作。
3人組グループでオリコンチャート入り、環境音楽チャートで1位獲得などの実績を残す。
2013年音楽テクノロジー企業EXDREAM株式会社設立。
2016年ビジネスブレークスルー大学の卒業論文最優秀賞を受賞。
2017年日本初の音楽AIアカデミーCANPLAYを開校
2019年10月KIOXIA(旧東芝メモリー)のCM曲の作曲とAIプログラミングを担当。
2020年3月大前研一氏創設のアタッカーズビジネススクールにてAI講義を担当
2020年三菱地所テーマパークのインタラクティブ音楽の制作
2021年オーム社より執筆本Magentaで開発 AI作曲を発売。
TSM(東京スクールオブミュージックアンドダンス専門学校)の音楽テクノロジーの講義を担当
これまで音楽理論、AI合わせて500人以上の受講生に講義を行う。

土屋憲靖 
講師

国立音楽大学・作曲専修、同大学大学院・作曲専攻を卒業。
国立音楽大学大学院・博士後期課程1年・音楽学研究領域に在籍し、音楽情報学を研究。
主に近代和声や微分音和声を研究し、近業に、修士論文「和声理論および和声法の微分音的拡充の可能性についての研究」がある。
MUDEA ai (旧CANPLAY)にてAI作曲・音楽生成プログラミング講義を受講し修了。
音楽理論・作曲理論が専門です。
ともに音楽を学んでゆきましょう!

千田一樹 
講師

武蔵野音楽大学・音楽総合学科・作曲コース卒業
音楽教室での講師業を経てIT企業へ就職。
その後MUDEA代表にJazz作曲を師事。
MUDEAでの講師の他、開発業務も担当するマルチプレーヤー。
担当楽器はピアノ。

上部へスクロール